×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

異形の巨匠もんくんの突撃アイランド

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.シガーソケット
2.コモド
3.電キング
4.Shih Tzu
5.恋におちたら 僕の成功の秘密
6.いとうたかお
7.鎌倉
8.ウィキリークス
9.おいでよ どうぶつの森
10.千葉真一

i-mobile
「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」オリジナル・サウンドトラック 菅野祐悟なんだが、CDにちゃんとクレジットされない。なんで? 私立の東京音楽大学出で、若手ながら、テレビや映画のサウンドトラックではかなりの数をこなしている。とにかく器用だ。

さて、これ。へたれの主人公に、柔らかな感じのフランス調(というか初期の久石っぽい)のメロディを当て、そのヴァリエーションを中心に、三国志だの、デスマーチだの、どれもこれもそつなくまとめられており、音楽として聞いていて飽きない。フランソワ・ド・ルーベのまねっこなのか、みょうちくりんな音を合間の背景に入れたり、子供っぽいコーラスを使ったり。

とはいえ、一曲、一曲は、たしかにオリジナルで、コード進行などとパクたりするようなワルもやっていないのだが、久石っぽいメインテーマをはじめとして、どれもこれも、元ネタがすぐに割れるようなものばかりなのは、なぜなのだろう。人の影響を受けやすいのか、自分の歌が無いのか、とりあえず仕事の打ち合わせどおりに速書きなのか。それをこうしてオリジナルにまとめなおしてしまう才能は、どこぞの、もろにパクリの別の菅野とは大違いだから、なかなかのものなのだが、あこがれている作曲家たちがいるなら、表面的なマネではなく、その歌のひねり出し方そのものから学んだらよかろうに。こういう仕事の仕方は、遠からず機械でもできるようになってしまうよ。

ライジング・フォース クラッシックとの融合は、ブラックモアが完成型と思いましたが、違いましたねぇ。この作品に関しては、格が違うというか、品が違いますね。バッハ、モーツァルトベートーベン、そしてインギーと、この作品に関しましては言えますね。
ライジングウェーブ オードトワレ エターナル 50mL(311204801) 【HTRC3】 甘〜〜いスイカの様な香りからジャスミンの香りへ。
全体的に甘め。

若者向けかと…。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!